トランザクション・メディア・ネットワークスのサステナビリティ・ステートメント

私たちがむすぶ、3つの想い(TMNのサステナビリティテーマ)

未来をひらく、大切なこと(TMNのマテリアリティ)

※SDGs「Sustainable Development Goals (持続可能な開発目標)」とは、持続可能な社会を実現するために2015年の国連サミットで採択された、2030年までに達成すべき国際目標です。17の分野目標(Goals)と169のターゲット(具体的目標)により構成されています。TMNは、ステークホルダーの皆さまとともに社会的課題を解決していくために、私たちの事業が貢献しうる分野を特定し、取り組みを始めました。

健康企業宣言

健康企業宣言の制定と健康経営の推進につきまして

株式会社トランザクション・メディア・ネットワークスは、電子決済サービスを基盤に、安全で便利な消費環境の創出を目指す企業として、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え戦略的に取り組む「健康経営」を推進いたします。

健康企業宣言

株式会社トランザクション・メディア・ネットワークスは、当社サステナビリティテーマに掲げている「すべての社員がいきいきと活躍できる職場環境の実現」のため、健康企業宣言をし、健康経営を推進してまいります。

代表取締役 大高 敦

当社は、従業員が心身ともに健康な状態で働き続けることができるよう、積極的に健康投資を行ってまいります。当宣言と健康経営の推進によって、健康を何よりも大切にする風土を醸成し、働きがいのある職場であり続けることを目指します。

〇健康経営の推進体制

当社では、管理本部長を責任者として、コンプライアンス・総務部、人事部、衛生委員会、健康保険組合、産業医が連携し健康経営推進のための諸施策を実施しています。

〇2019年度(2019.04~2020.03)実績

  1. 外部相談窓口の設置
  2. 産業医との連絡体制の強化(メール相談窓口の常設設置、健康相談の定例実施)
  3. 肩こり・腰痛など筋骨格系の症状の予防等への具体的支援として「オフィスマッサージ」の導入
  4. インフルエンザ集団予防接種の実施
  5. 食生活改善に向けた具体的な支援として「スマートミール」の導入

〇2020年度(2020.04~2021.03)計画

  1. 「健康企業宣言 銀の認定」(健康保険組合連合会東京連合会)の指標に基づいた施策の実施
  2. ヘルスリテラシー教育の全社実施
  3. 定期健康診断実施後の産業医によるフォローの充実
  4. 感染症対策(インフルエンザ・風しん)の実施
  5. 従業員の喫煙率を下げるための取り組みの実施