「やり抜く力」と「チャレンジ」で
新たな消費体験をご提供していきます。

平素は、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、2008年に三菱商事株式会社とトヨタファイナンシャルサービス株式会社の 合弁会社として設立され、その後、決済業界、流通業界の皆様にご支援頂きながら、決済ゲートウェイサービスを提供しております。

代表の画像

2011年に、それまで不可能と言われていた電子マネー決済のクラウド化を実現し、現在、チェーンストア他に設置されている全国60万台超の決済端末が当社ゲートウェイとつながっており、引き続き、電子マネー、クレジットを始めとするあらゆるキャッシュレス決済手段に対応し、キャッシュレス決済社会の実現に貢献していきたいと考えております。

当社の特徴は、「やり抜く力」と「チャレンジ」です。
今後、多くのチェーンストアを始めとする当社お客様との関係をベースに、POSレジのクラウド化等さまざまな技術課題を解決していくことによって、決済とマーケティングが融合した情報プロセシング事業を立ち上げていきます。情報プロセシング事業の中で、ビジネスモデルの革新や社会課題の解決にも果敢にチャレンジしていきながら、新たなつながりを実現することによって、当社お客様の収益向上に貢献し、消費者の皆様にはデータを軸とした新たな消費体験(CX+DX)をご提供していきたいと考えております。
当社お客様と共に、社会の消費インフラ・プラットフォーマーの1社として、次世代の安心・安全・便利な社会の実現を目指します。
皆様からの一層のご支援、ご愛顧の程お願い申し上げます。

代表取締役 大高 敦