お知らせ

ハウスプリペイド決済サービスの提供を開始

株式会社トランザクション・メディア・ネットワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役:大高 敦、以下「TMN」)は、2018年4月からハウスプリペイド決済サービスを開始することとなりましたので、お知らせいたします。

TMNは、創業以来シンクライアント型のマルチ電子マネー決済サービスを提供し、現在接続端末数は22万台を超えるに至っております。また、近年では電子マネーに限定されない様々なサービス(共通ポイントや地域マネーなど)をTMNゲートウェイを用いて展開してまいりました。

このたびのハウスプリペイド決済サービスは、加盟店が独自のプリペイド型決済サービスを、簡単且つ安価に導入・運用できるサービスとして開発され、ポイント機能、電子ギフト、電子レシート、来店スタンプといった、ハウスプリペイド決済サービス導入効果を更に高める機能も包含するトータルソリューションとなっております。

日本のプリペイドカード市場規模は年々増加してきており、2020年には約16兆円に達すると予測されています。そのような状況の下、一般消費者のプリペイドカード決済に対するニーズの高まりとともに、プリペイドカード決済は他社との差別化を図るために必須のものとなりつつあります。

本サービスは、上記機能に加え、自社オリジナルのクーポンやキャンペーンメール等の会員向けサービス、データ分析サービスを始めとした各種サービスにも展開可能なAPIを用意しており、高い販促効果の発揮が期待できるものとなります。また、ハウスプリペイド決済サービスとしては、業界に先駆けてPCI DSSの取得を予定しており、クレジットカード決済のサービスと同等の高いレベルのセキュリティでの運営により、安心してご利用いただけるサービスとなっております。

TMNは、今後もより多くのお客様に総合的なリテールソリューションを提供してまいります。

PDF版はこちらです。

本件に関するお問い合わせ:
株式会社トランザクション・メディア・ネットワークス
経営戦略部 新規サービス企画グループ 
担当:吉川・政岡
お問い合わせはこちら https://www.tm-nets.com/contact/